CATEGORY:

【Dr.Shoko’sコラム】腸内細菌を摂ろう! やっぱり和食しか勝たん♡

投稿日:2021年3月2日 更新日:

前回に引き続き…

腸内細菌について

外側からのスキンケアも大事ですが、内側からのスキンケアも大事です。
これからは外側×内側からのケアの時代です。

前回は腸内細菌の基礎知識で、今回のテーマは『腸内細菌を摂ろう』というお話です。

プロバイオティクス

腸内細菌は、
善玉菌、悪玉菌、日和見菌の③種類あって、善玉菌の勢いがあると、日和見菌が善玉菌の味方についてくれるという事でした。

その為には、意識的に善玉菌を摂取する必要があります。

善玉菌を摂取して、健康に良い影響を与える事を
『プロバイオティクス』と言います。

どんな食事がいいの?

善玉菌を含む食品は
①ヨーグルトやチーズ
②納豆や味噌
③ぬか漬けやキムチ
④甘酒や酒粕

です。

並べてみると、、、、
やはり、

和食なんですね。

マグネシウムの回でもお話させて頂きました、我が家のある朝のメニューをご覧下さい。
マグネシウムをたっぷり摂取できるメニューであると同時に
善玉菌もたっぷり摂れるメニューでもあるんです。

今回は、和食推しのお話をさせて頂きましたが、今後は『そんな中の無理!』という洋食派の方へのおススメメニューもご提案させて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

一生ものの身体です
一生ものの朝食
一生ものの習慣。

を♡

 

Dr.Shokoの紹介

dr_shoko

経歴
2013.3.2 愛知医科大学医学部卒業
2013.3.19 第107回医師国家試験合格
2013.3.27 医師免許取得(医籍登録第 508838 号)
2013.4.1~2015.3.31 愛知医科大学病院 卒後臨床研修センター
2014.4.1~2018.3.31 愛知医科大学病院 専修医(消化管内科)
2016.4.2~2020.3.7 愛知医科大学大学院 医学研究科
臨床医学内科学専攻
2019.4.1~2020.8.31 愛知医科大学 医員助教(消化管内科)
2020.3.7~ 愛知医科大学院大学研究科 博士課程
学位取得
2020.9.1~ 旭労災病院 消化器内科

-
-, ,

執筆者:

関連記事

痔の手術の麻酔について

麻酔が誕生したのは、江戸時代です。外科医である華岡青洲は妻と母の検診のもと、全身麻酔薬「通仙散」を開発し、1804年ついにこれを用いての乳がん摘出を成功させました。 この手術が記録に残る歴史上最初の麻 …

便漏れ(便失禁)について

「便失禁(便漏れ)」誰にも相談できない屈辱的な悩み… 通勤時、いきなり便意をもよおしたが電車の中、脂汗をにじませながら必死に我慢し、ホームへ着いたらトイレへ一直線に走ったものの間に合わずに下着を汚 …

ゲイ・バイセクシャルが知っておくべきHIV/エイズの知識

ゲイとHIV/エイズ HIV、ヒト免疫不全ウイルスは1983年に発見されて以降、現在まで人類に猛威を振るい続けています。世界中の医療関係者が40年近い年月の間身を粉にして研究し続けた結果、現在ではHI …

よく聞く痔核ってどんなもの?

痔核ってどんなもの? 痔核(いぼ痔)とは 痔は痔核・痔瘻・裂肛の3種類がありますが、その中で痔核が最も患う確率が高く、男女ともに患者全体の50%以上を占めています。 痔核はいぼ痔とも呼ばれ、その名のと …

【Dr.Shoko’sコラム】その下剤、大丈夫?あなたの便秘、下剤のせいじゃない?ドキッとした方は必見!!

今日は下剤についてです 便秘薬、下剤は今やドラッグストアなどで気軽に買うことができる薬の1つだと思います 手軽に手に入るだけあって、副作用やデメリットや恐怖感もあまり感じず使用 …