TAGS:
CATEGORY:

受容性肛門性交時の疼痛:それは新規性機能障害か?

投稿日:

受容性肛門性交時の疼痛:それは新規性機能障害か?

受容性肛門性交時の疼痛:それは新規性機能障害か?(原題:(1012) PAIN DURING RECEPTIVE ANAL SEX: IS IT A NOVEL SEXUAL DYSFUNCTION?)
マッシモ・ジオラ博士
The Journal of Sexual Medicine, 21巻, Issue Supplement_4, May 2024, qdae041.087, https://doi.org/10.1093/jsxmed/qdae041.087
発行:2024年6月13日 記事履歴

Contents

目的

肛門性交痛(Anodyspareunia)は、1998年にS.Rosserによって医学・性科学文献に紹介されたが、25年経った現在でも新しい性機能障害として認識されていない。肛門性交時の痛みは普遍的なものではなく、実際、受容性肛門性交に従事する人の少数派であるが、ゲイ、バイセクシュアル、その他の男性と性交渉を持つ男性(GBM)およびシスジェンダー異性愛者の女性のかなりの割合から報告されている。完全な性的満足を得るための障壁として、また不健康な性的健康の原因として、無性器性交の性質と役割を再考することが不可欠である。

方法

1998年から2023年までのシステマティックな文献レビューを実施し、査読付き論文11報(原著8報、過去のレビュー3報)と、有用な知見を与える査読なしの自己啓発書7冊を特定した。

結果

8件の原著研究では、無性交腟症の有病率は5.5~14%であり、前立腺がん治療後のGBMでは15.4~23%であった;女性における唯一の研究では、有病率は8.7%であった。文献に記載されている無性包茎の危険因子は、主に3つのカテゴリー、すなわち、パフォーマンス不安、性的経験の不足、内面化された同性愛嫌悪に分類することができる。自己啓発本には、臨床試験でさらに検討する価値のある心理的手法がいくつか提案されている。いくつかの研究で保護因子とされているポッパーの役割は、医薬品グレードの製剤がないため、まだ定義されていない。

結論

Anodyspareuniaは利用可能な文献から新しい性機能障害として浮上し、いくつかの側面でさらなる研究が必要であるが、他のすべての性機能障害で認められている基準と定義を満たしているように思われる。ESSMのような学会が、アノディスパレウニアを正当化し、将来の基準やガイドラインに含めるための擁護活動が必要である。

-

執筆者:

関連記事

男性と性交渉を持つ男性におけるペイロニー病: 特徴、治療、および心理社会的要因

男性と性交渉を持つ男性におけるペイロニー病: 特徴、治療、および心理社会的要因

男性と性交渉を持つ男性におけるペイロニー病: 特徴、治療、および心理社会的要因(原題:Peyronie’s Disease among Men Who Have Sex with Men: Chara …

プエルトリコにおける成人の性行動: 人口に基づく研究

プエルトリコにおける成人の性行動: 人口に基づく研究

プエルトリコにおける成人の性行動: 人口に基づく研究 (原題:Sexual Behaviors Among Adults in Puerto Rico: A Population‐Based Stud …

男性と性交渉を持つ米国男性サンプルにおける直近の肛門性交イベント時のコンドーム使用

男性と性交渉を持つ米国男性サンプルにおける直近の肛門性交イベント時のコンドーム使用

男性と性交渉を持つ米国男性サンプルにおける直近の肛門性交イベント時のコンドーム使用 (原題:Condom Use During Most Recent Anal Intercourse Event a …

アナルセックスと性機能満足度: 現在の医学文献の包括的な(そして批判的な)レビュー

アナルセックスと性機能満足度: 現在の医学文献の包括的な(そして批判的な)レビュー

アナルセックスと性機能満足度: 現在の医学文献の包括的な(そして批判的な)レビュー (原題:Anal Sex and Sexual Function Satisfaction: A Comprehen …

ゲイのセックスと男女の脳。ボトムはトップよりフェム脳?8,755人の男性を対象としたTbornottb調査

ゲイのセックスと男女の脳。ボトムはトップよりフェム脳?8,755人の男性を対象としたTbornottb調査

ゲイのセックスと男女の脳。ボトムはトップよりフェム脳?8,755人の男性を対象としたTbornottb調査 (原題:GAY SEX AND THE GENDERED BRAIN. ARE BOTTOM …