TAGS:
CATEGORY:

性的マイノリティ患者における性的マイノリティと前立腺癌尺度(SMACS)の作成と心理学的妥当性確認-Restore-2研究

投稿日:2023年10月3日 更新日:

性的マイノリティ患者における性的マイノリティと前立腺癌尺度(SMACS)の作成と心理学的妥当性確認-Restore-2研究

性的マイノリティ患者における性的マイノリティと前立腺癌尺度(SMACS)の作成と心理学的妥当性確認-Restore-2研究(原題:Creation and Psychometric Validation of the Sexual Minorities and Prostate Cancer Scale (SMACS) in Sexual Minority Patients-The Restore-2 Study)
Elizabeth J. Polter, MPH, Nidhi Kohli, PhD, B.R. Simon Rosser, PhD, MPH, Kristine M.C. Talley, PhD, RN, Christopher W. Wheldon, PhD, Chris J. Hoefer, BS, Morgan Wright, MPH, Ryan Haggart, MD, Darry Mitteldorf, MSW, MPA, Gudrun Kilian, BA ... Show more
性医学ジャーナル、19巻、3号、2022年3月、529-540ページ、https://doi.org/10.1016/j.jsxm.2021.12.012

Contents

背景

前立腺がん生存者の性機能に関する既存の測定法は、主に勃起機能に焦点を当てており、性的マイノリティ男性の経験を適切に測定していない。

目的

性的マイノリティの前立腺がん男性における性的機能を測定するための新しい尺度を開発し、心理測定学的に評価すること。

方法

性的マイノリティの前立腺がん患者(n = 401)は、前立腺がん治療後の性機能に関する37項目の新しい尺度を含む、2019年の排尿機能および性機能検査のオンラインバッテリーを完了した。

アウトカム

確認的因子分析を用いて、5つの下位尺度を含む新しい尺度の構成概念妥当性を決定した:全参加者(n=401)を対象とした4因子モデルでは、性的満足感、性的自信、性的問題の頻度、およびセックスにおける尿失禁を評価した。受容的アナルセックスを試みた、または望んだことのある参加者(n = 255)のみが記入した単一因子モデルは、5番目の下位尺度で評価された: 問題受容性アナルセックス。基準妥当性を評価するために、各Sexual Minorities and Prostate Cancer Scale(SMACS)下位尺度と4つの関連尺度:Expanded Prostate Cancer Index Composite-50(EPIC)、Functional Assessment of Cancer Therapy-Prostate、Brief Symptom Inventory-18、およびInternational Consultation on incontinence questionnaireとの相互相関を算出した。内的一貫性(すなわち、信頼性)を測定するためにクロンバックのアルファを算出した。

結果

クロンバックのアルファ値は0.64~0.89であった。負荷量(0.479-0.926)およびモデル適合指標は強力であった(近似の二乗平均平方根誤差: 0.085、標準化平均2乗残差:0.063、比較適合指数: 0.927、タッカー・ルイス指数: 0.907). 基準妥当性については、性的満足感、性的自信、性的問題の頻度は、EPICの機能および煩わしさのスコアと中等度の相関があり(r = 0.50-0.72)、性行為における尿失禁は、EPICの排尿機能および失禁に関する国際協議の質問票スコアと中等度の相関があった(0.45-0.56)。

臨床的意義

SMACSは、臨床医や研究者が既存の尺度と組み合わせて、性的マイノリティ男性の性機能を包括的に測定するために用いることができる。

長所と限界

この新しい尺度は、性的マイノリティのがん生存者の地理的に多様な大規模コホートにおいて検証されており、既存の性機能測定における重要なギャップを埋めるものである。限界としては、検証用サンプルが不足していることが挙げられる。

結論

SMACSは、セクシュアルマイノリティ男性のセックスにおける尿失禁、問題のある肛門受容性交、性的苦痛の経験を測定する有効かつ信頼性の高い新しい尺度である。

-

執筆者:

関連記事

前立腺のある人における骨盤の感覚と肛門性交への生涯曝露との関係

前立腺のある人における骨盤の感覚と肛門性交への生涯曝露との関係

前立腺のある人における骨盤の感覚と肛門性交への生涯曝露との関係(原題:Relationship between pelvic sensations and lifetime exposure to r …

他のセックス・パートナーとの腟性交および肛門性交中に経験した痛み: 米国における全国代表確率調査の結果

他のセックス・パートナーとの腟性交および肛門性交中に経験した痛み: 米国における全国代表確率調査の結果

他のセックス・パートナーとの腟性交および肛門性交中に経験した痛み: 米国における全国代表確率調査の結果(原題:Pain Experienced During Vaginal and Anal Inte …

女性の直腸癌および肛門癌生存者における性的機能不全の心理的相関: ベースライン介入データの分析

女性の直腸癌および肛門癌生存者における性的機能不全の心理的相関: ベースライン介入データの分析

女性の直腸癌および肛門癌生存者における性的機能不全の心理的相関: ベースライン介入データの分析(原題:Psychological Correlates of Sexual Dysfunction in …

産科的肛門括約筋損傷後の性交復帰のタイミングに関連する因子

産科的肛門括約筋損傷後の性交復帰のタイミングに関連する因子

産科的肛門括約筋損傷後の性交復帰のタイミングに関連する因子 (原題:Factors Associated with Timing of Return to Intercourse After Obst …

最終性交時の性行動とコンドーム使用: 14~17歳の青少年を対象とした全国サンプル

最終性交時の性行動とコンドーム使用: 14~17歳の青少年を対象とした全国サンプル

最終性交時の性行動とコンドーム使用: 14~17歳の青少年を対象とした全国サンプル (原題:Sexual Behaviors and Condom Use at Last Vaginal Interc …