TAGS:
CATEGORY:

プエルトリコにおける成人の性行動: 人口に基づく研究

投稿日:2023年9月4日 更新日:

プエルトリコにおける成人の性行動: 人口に基づく研究

プエルトリコにおける成人の性行動: 人口に基づく研究 (原題:Sexual Behaviors Among Adults in Puerto Rico: A Population‐Based Study)
アナ・パトリシア・オルティス(PhD)、マリーヴェリッセ・ソト=サルガド(MS)、エリック・スアレス(PhD)、マリア・デル・カルメン・サントス=オルティス(PhD)、ギジェルモ・トルトレロ=ルナ(PhD)、シンシア・M・ペレス(PhD)
性医学ジャーナル、第8巻、第9号、2011年9月、2439-2449ページ、https://doi.org/10.1111/j.1743-6109.2011.02329.x
発行:2011年9月1日

Contents

はじめに

米国における性行動と規範の変化を考慮すると、性行動に関する最新かつ代表的なデータが必要であり、特に性別、年齢、人種・民族の違いに関心がある。

目的

ヒスパニック系およびプエルトリコのデータが限られていることから、プエルトリコの21~64歳の成人の性的に活発なサンプル(n=1,575)における性行動のパターンと特徴について記述した。

主要アウトカム指標

本研究の主なアウトカム指標は、性交渉開始年齢、性交渉パートナー数、腟・肛門性交、オーラルセックスなどの性行動である。

方法

PRにおける集団ベースの横断調査(2005~2008年)のデータを分析した。生涯および過去12ヵ月間の性行動の有病率および特徴を年齢層別、性別に記述した。

結果

全体では、参加者の96.8%、81.6%、60.9%がそれぞれ腟
、オーラル、アナルセックスの経験があり、23.7%が調査対象の性感染症のいずれかに血清陽性であった。性交渉の開始が15年以下であったのは男性の37.8%、女性の21.4%であり、生涯に7人以上の性的パートナーがいたと報告したのは男性の47.9%、女性の13.2%であった。女性の約3%、男性の約6%が同性間の性行為を報告し、強制的な性交渉の経験は女性の9.6%、男性の2.5%が報告した。性交渉の開始は15年以下が21~34歳(男性41.4%、女性33.6%)に多く、それ以上の年齢層に比べ多かった。男性では生涯の性的パートナーの数が7人以上であることは年齢群間で同様であったが、この行動は高齢の女性コホートでは減少した。男女ともに、オーラルセックスとアナルセックスの有病率も高齢者コホートで低かった。

結論

本研究は、保健医療専門家がPR集団の性実践とニーズを理解するのに役立つ重要な情報を提供する。

 

-

執筆者:

関連記事

ニカラグア、レオンで男性と性交渉を持つ男性のセクシュアリティとリスク行動: 混合法アプローチ

ニカラグア、レオンで男性と性交渉を持つ男性のセクシュアリティとリスク行動: 混合法アプローチ

ニカラグア、レオンで男性と性交渉を持つ男性のセクシュアリティとリスク行動: 混合法アプローチ (原題:Sexuality and Risk Behavior Among Men Who Have Se …

女性の肛門のお悩み「スキンタグ」とは?原因や治療の必要性をご紹介

女性の肛門のお悩み「スキンタグ」とは?原因や治療の必要性をご紹介

女性の肛門に関するお悩みとして「スキンタグ」があります。 スキンタグは肛門周辺の皮膚のたるみによって起こる症状で、見た目の問題などから多くの女性が悩まされるものです。 「肛門周辺の症状」であるため、な …

男性と性交渉を持つ男性におけるStreptococcus dysgalactiae ssp. Equisimilisによる肛門周囲レンサ球菌性皮膚炎

男性と性交渉を持つ男性におけるStreptococcus dysgalactiae ssp. Equisimilisによる肛門周囲レンサ球菌性皮膚炎

男性と性交渉を持つ男性におけるStreptococcus dysgalactiae ssp. Equisimilisによる肛門周囲レンサ球菌性皮膚炎 (原題:Perianal Streptococca …

米国における性行動: 14-94歳の男女の全国確率標本からの結果

米国における性行動: 14-94歳の男女の全国確率標本からの結果

米国における性行動: 14-94歳の男女の全国確率標本からの結果 (原題:Sexual Behavior in the United States: Results from a National P …

肛門癌に対する骨盤放射線療法後の女性の性機能障害

肛門癌に対する骨盤放射線療法後の女性の性機能障害

肛門癌に対する骨盤放射線療法後の女性の性機能障害(原題:Female Sexual Dysfunction Following Pelvic Radiation for Anal Cancer: A …