TAGS:
CATEGORY:

ゲイ男性のアナルポジショニング。ボトムは本当に多いのか?Tbornottb調査: 男性8,755人を対象とした調査

投稿日:

ゲイ男性のアナルポジショニング。ボトムは本当に多いのか?Tbornottb調査: 男性8,755人を対象とした調査

ゲイ男性のアナルポジショニング。ボトムは本当に多いのか?Tbornottb調査: 男性8,755人を対象とした調査 (原題:(77) ANAL POSITIONING IN GAY MEN. ARE THERE REALLY SO MANY BOTTOMS? THE TBORNOTTB STUDY: A SURVEY OF 8,755 MEN)
エレーロ・ラファエル・J(PhD/MD)、ブルモー・オーレリー(PhD/MD)、ボワゾー・プリヴォス(Priv-Doz. プリシラ、オハヨン博士ミシェル)
The Journal of Sexual Medicine, Volume 20, Issue Supplement_4, July 2023, qdad062.060, https://doi.org/10.1093/jsxmed/qdad062.060
発行:2023年7月6日

Contents

目的

男性と性交渉を持つ男性(MSM)における性的肛門位は、この集団を理解する上で中心的なものであり、これらの人々の性科学的充足に重要な影響を及ぼす。本研究の目的は、"ボトム"、"トップ"、"バーサタイル"、"サイド "と頻繁に呼ばれるアナルポジションの実際の頻度を明らかにすることである。また、"アナル・セクシュアル・アイデンティティ(ASI)"、"アナル・セクシュアル・ビヘイビア(ASB)"、"アナル・セクシュアル・プリファレンス(ASP)"の間に明確な違いがあるかどうかを検証することも目的とした。

方法

2020年6月25日から10月26日にかけて、18歳以上のシスジェンダーMSM全員を対象に、アナルポジショニングに関するオンライン無記名アンケートをフランス語で実施した。アンケートには104の質問があり、合計190項目が評価された。記述分析および分析分析は、研究実施前に作成された統計分析計画に従って行われた。変数の分布に応じてパラメトリック検定またはノンパラメトリック検定を行った。統計的有意性は0.05とした。

結果

9,734人がアンケートをクリックした。インフォームド・コンセントの結果、9,686人が参加を希望した。8,755人が統計解析のためのすべての包含基準を満たした。ASIでは、回答者の40.8%が "ボトム"、30.8%が "万能"、24.0%が "トップ "であった。

結論

TBornotTB研究は、MSMの肛門性的位置づけに関するこれまでで最大の研究である。MSMにとってアナル性交は明らかに重要である。受容的ASIが圧倒的に頻度の高いASIであり、最も頻度の低いASBはバーサタイルであったが、バーサタイルASPは大多数が望むものであった。私たちの研究は、アイデンティティ、行動、欲求という3つのカテゴリーを区別することの重要性を強調している。重要なことは、セラピストがMSMに関わる際に考慮すべきセクシュアリティの領域、すなわちこれら3つの性科学的主体の分裂を減らすことにスポットライトを当てたことである。

利益相反

申告すべき利益相反はない。

-

執筆者:

関連記事

男性と性交渉を持つ男性における性的に露骨なメディアの知覚的影響とポルノグラフィ消費影響尺度(PCES)の心理測定学的特性

男性と性交渉を持つ男性における性的に露骨なメディアの知覚的影響とポルノグラフィ消費影響尺度(PCES)の心理測定学的特性

男性と性交渉を持つ男性における性的に露骨なメディアの知覚的影響とポルノグラフィ消費影響尺度(PCES)の心理測定学的特性 (原題:Perceived Effects of Sexually Expli …

米国の成人女性における性行動、人間関係、および認識される健康状態: 全国確率標本からの結果

米国の成人女性における性行動、人間関係、および認識される健康状態: 全国確率標本からの結果

米国の成人女性における性行動、人間関係、および認識される健康状態: 全国確率標本からの結果 (原題:Sexual Behaviors, Relationships, and Perceived Hea …

前立腺のある人における骨盤の感覚と肛門性交への生涯曝露との関係

前立腺のある人における骨盤の感覚と肛門性交への生涯曝露との関係

前立腺のある人における骨盤の感覚と肛門性交への生涯曝露との関係(原題:Relationship between pelvic sensations and lifetime exposure to r …

男性と性交渉を持つ男性におけるStreptococcus dysgalactiae ssp. Equisimilisによる肛門周囲レンサ球菌性皮膚炎

男性と性交渉を持つ男性におけるStreptococcus dysgalactiae ssp. Equisimilisによる肛門周囲レンサ球菌性皮膚炎

男性と性交渉を持つ男性におけるStreptococcus dysgalactiae ssp. Equisimilisによる肛門周囲レンサ球菌性皮膚炎 (原題:Perianal Streptococca …

生涯における受胎可能な肛門性交への曝露はセックス中の骨盤感覚に影響する

生涯における受胎可能な肛門性交への曝露はセックス中の骨盤感覚に影響する

生涯における受胎可能な肛門性交への曝露はセックス中の骨盤感覚に影響する (原題:Lifetime Receptive Anal Intercourse Exposure Influences Pelv …