TAGS:
CATEGORY:

男性と性交渉を持つ男性におけるペイロニー病(認知、特徴、心理社会的要因 )

投稿日:2024年5月10日 更新日:

男性と性交渉を持つ男性におけるペイロニー病(認知、特徴、心理社会的要因 )

男性と性交渉を持つ男性におけるペイロニー病(認知、特徴、心理社会的要因 )(原題:Peyronie's Disease Among Men Who Have Sex With Men: Perceptions, Characteristics, and Psychosocial factors)
O Paulsen, M Louters, J Good, TA Pereira, H Bernie
The Journal of Sexual Medicine, Volume 21, Issue Supplement_1, February 2024, qdae001.266, https://doi.org/10.1093/jsxmed/qdae001.266
発行:2024年02月05日 記事履歴

Contents

はじめに

ペイロニー病(PD)は、陰茎の湾曲としばしば痛みを伴う勃起を引き起こす線維性瘢痕組織の発達を特徴とする疾患である。性的健康の観点から、PDは異性愛者の男性において一般的に研究されている;しかしながら、PDが男性と性交渉を持つ男性(MSM)集団に与える影響を評価したデータは少ない。

目的

この前向き調査研究は、PDがMSMに生物心理社会的および性的観点からどのような影響を及ぼすかについてのデータを収集し、この集団の経験を非MSMと比較することを目的とした。

方法

匿名のオンライン調査をIRB免除とし、以下のオンラインプラットフォームで実施した: Redditではr/PeyroniesSupport、r/lgbtstudies、r/sex、Facebookでは2023年7月にPeyronie's Disease Supportグループで実施した。参加者には、人口統計学的情報、性的指向、性交渉の種類、PDの家族歴、外傷歴、免疫疾患、PDの症状、パートナーや自分への迷惑、湾曲の程度、ケアの模索、医療介入、精神的健康への影響、疾患の進行、およびペロニー病質問票(PDQ)調査を行った。記述統計が行われた。

結果

36人の男性が調査に回答し、うち9人がMSMであった(「男性とその他」11.8%、「男性のみ」14.7%)。報告された性交渉は、肛門性交(50%)、腟性交(77%)、口腔性交(79%)であった。陰茎外傷歴は回答者の32%にみられた。PDの家族歴を報告した回答者はおらず、自己免疫疾患を公表した対象者は2名であった。被験者の91%が経験した最も一般的な症状は「陰茎の短縮および/または狭小化」であり、次いで「勃起不全(69%)」、「性交困難(44%)」、「勃起痛(31%)」、「性交痛または自慰痛(28%)」であった。調査対象男性の85%およびMSMの100%が、PDは精神衛生に悪影響を及ぼすと回答した。パートナー満足度の評価では、男性(3%)に比べて女性(12%)がより大きな不支持を表明していることが明らかになった。男性の大多数(91%)が泌尿器科医にかかると報告したが、定期的にかかるのは35%にすぎず、50%はMSMであった。泌尿器科医との否定的な経験は、MSMの40%、非MSMの20%で報告された。報告された湾曲の程度は以下の通りであった: 45度以下が77%、46~60度が6%、61~90度が18%であった。それぞれ60%以上と27%が内科的、外科的介入を受けた。62%がPDは安定していると報告した。

結論

結論として、本調査の結果から、MSMではPDが精神的健康および泌尿器科医との経験に大きな悪影響を及ぼす可能性が示唆される。しかし、非MSMの方がパートナーの不承認を経験する可能性が高い。全体として、PDの特性はMSMと非MSMで大きく異なるものではないが、心理社会的側面はMSMにより大きな影響を及ぼす可能性がある。PDに罹患しているこの控えめな集団については、より多くのデータが必要である。

-

執筆者:

関連記事

イレアルパウチ肛門吻合による修復的肛門切除術後の女性における性器および主観的性的反応-前向き臨床試験

イレアルパウチ肛門吻合による修復的肛門切除術後の女性における性器および主観的性的反応-前向き臨床試験

イレアルパウチ肛門吻合による修復的肛門切除術後の女性における性器および主観的性的反応-前向き臨床試験 (原題:Genital and Subjective Sexual Response in Wom …

不安型・回避型アタッチメント、バイブレーターの使用、アナルセックス、腟オーガズムの障害

不安型・回避型アタッチメント、バイブレーターの使用、アナルセックス、腟オーガズムの障害

不安型・回避型アタッチメント、バイブレーターの使用、アナルセックス、腟オーガズムの障害 (原題:Anxious and Avoidant Attachment, Vibrator Use, Anal …

ニカラグア、レオンで男性と性交渉を持つ男性のセクシュアリティとリスク行動: 混合法アプローチ

ニカラグア、レオンで男性と性交渉を持つ男性のセクシュアリティとリスク行動: 混合法アプローチ

ニカラグア、レオンで男性と性交渉を持つ男性のセクシュアリティとリスク行動: 混合法アプローチ (原題:Sexuality and Risk Behavior Among Men Who Have Se …

アナルセックスの知識に関するインベントリー(iASK): 思春期の性的マイノリティ男性における性的健康知識の新しい測定法

アナルセックスの知識に関するインベントリー(iASK): 思春期の性的マイノリティ男性における性的健康知識の新しい測定法

アナルセックスの知識に関するインベントリー(iASK): 思春期の性的マイノリティ男性における性的健康知識の新しい測定法 (原題:The Inventory of Anal Sex Knowledge …

男性と性交渉を持つ米国男性サンプルにおける直近の肛門性交イベント時のコンドーム使用

男性と性交渉を持つ米国男性サンプルにおける直近の肛門性交イベント時のコンドーム使用

男性と性交渉を持つ米国男性サンプルにおける直近の肛門性交イベント時のコンドーム使用 (原題:Condom Use During Most Recent Anal Intercourse Event a …