TAGS:
CATEGORY:

MSMにおける割礼のHIV防御効果に対するアナルセックスの役割の影響

投稿日:

MSMにおける割礼のHIV防御効果に対するアナルセックスの役割の影響

MSMにおける割礼のHIV防御効果に対するアナルセックスの役割の影響(原題:Associations Between Coerced Anal Sex and Psychopathology, Marital Distress and Non-Sexual Violence )
https://academic.oup.com/jsm/article-abstract/6/7/1938/6834604?redirectedFrom=fulltext
掲載2016年05月01日(木)

目的

自発的な医療的男性割礼は男性のHIV異性間感染のリスクを減少させるが、男性から男性への性感染における性的体位の影響は不明である。本研究では、男性と性交渉を持つ男性(MSM)集団におけるHIV有病率を、対象者が主に挿入性、受容性、または汎用性のある肛門性交を行ったかどうかで層別化して検討した。

材料と方法

中国の北京で1155人のMSMボランティアを募集した。登録時の参加者のうち、既知の血清陽性者は242人、HIV感染状態不明の者は913人であった。参加者全員の血清ステータスが確認された。割礼の有無は性器検査と自己申告で評価し、肛門性役割については質問紙面接で評価した。

結果

挿入的アナルセックスを主に行うMSMにおいて、割礼を受けている男性は、割礼を受けていない男性に比べてHIV感染のオッズが62%低かった(aOR、0.38、95%CI、0.09-1.64)。肛門性交の体位が主に受容性または万能性であった男性において、割礼を受けている男性は、割礼を受けていない男性に比べてHIV感染のオッズが46%低かった(aOR、0.54、95%CI、0.25-1.14)。肛門性交の体位が万能性または主に受容性であると報告した割礼を受けていない男性と比較して、割礼を受けていて挿入性交を実践していると報告した男性は、リスクが85%低かった(aOR、0.15;95%CI、0.04-0.65)。

-

執筆者:

関連記事

オーストラリアのゲイ・バイセクシュアル男性の最近の性交渉における勃起不全治療薬の使用状況

オーストラリアのゲイ・バイセクシュアル男性の最近の性交渉における勃起不全治療薬の使用状況

オーストラリアのゲイ・バイセクシュアル男性の最近の性交渉における勃起不全治療薬の使用状況 (原題:Australian Gay and Bisexual Men’s Use of Erectile D …

189のアナルセックスの習膣慣と直腸のエロスゾーン: Anatomic Questionnaire Based Study

189のアナルセックスの習膣慣と直腸のエロスゾーン: Anatomic Questionnaire Based Study

189のアナルセックスの習膣慣と直腸のエロスゾーン: Anatomic Questionnaire Based Study (原題:189 Anal Sex Practices and Rectal …

イタリアにおけるケムセックス 性行為を強化・延長するために違法薬物を摂取する男性と性行為をする男性の経験

イタリアにおけるケムセックス 性行為を強化・延長するために違法薬物を摂取する男性と性行為をする男性の経験

イタリアにおけるケムセックス 性行為を強化・延長するために違法薬物を摂取する男性と性行為をする男性の経験 (原題:Chemsex in Italy: Experiences of Men Who Ha …

ヒトパピローマウイルスワクチン接種は、男性と性交渉を持つ男性における危険な性行動とは関連しない

ヒトパピローマウイルスワクチン接種は、男性と性交渉を持つ男性における危険な性行動とは関連しない

ヒトパピローマウイルスワクチン接種は、男性と性交渉を持つ男性における危険な性行動とは関連しない (原題:Vaccinating Against Human Papillomavirus is Not …

イレアルパウチ肛門吻合による修復的肛門切除術後の女性における性器および主観的性的反応-前向き臨床試験

イレアルパウチ肛門吻合による修復的肛門切除術後の女性における性器および主観的性的反応-前向き臨床試験

イレアルパウチ肛門吻合による修復的肛門切除術後の女性における性器および主観的性的反応-前向き臨床試験 (原題:Genital and Subjective Sexual Response in Wom …