TAGS:
CATEGORY:

さまざまな性行為の相対的な健康上の利点

投稿日:2024年4月29日 更新日:

さまざまな性行為の相対的な健康上の利点

さまざまな性行為の相対的な健康上の利点(原題:The Relative Health Benefits of Different Sexual Activities)
スチュアート・ブロディ博士
Journal of Sexual Medicine誌、第7巻、第4号_part_1、2010年4月、1336-1361ページ、https://doi.org/10.1111/j.1743-6109.2009.01677.x
発行:2010年4月1日

Contents

はじめに

多くの研究が性行為に関連するリスクとされるものを検証しているが、潜在的な身体的・精神的健康利益を検証しているものは少なく、特定の性行為の科学的に不可欠な鑑別を組み込んでいるものはさらに少ない。

目的

本総説は、様々な性行為の効果に焦点を当て、様々な性行為の潜在的な健康上の有益性を検討した研究の概要を提供する。

方法

査読付き文献のレビュー。

主要評価項目

明確な性行為と心理的および身体的機能のさまざまな指標との関連についての所見。

結果

広範な心理的・生理的健康指標が、特に陰茎-膣性交と関連している。その他の性行為は、健康指標との関連が弱いか、全くないか、あるいは(マスターベーションと肛門性交の場合は)逆相関であった。コンドームの使用は、陰茎-膣性交のいくつかの利益を損なうようである。因果関係を推論できる研究デザインはごくわずかである。

結論

特に陰茎-膣性交に関連する健康上の利益は、性医学、性教育、および幅広い医学的・心理学的相談に対する新たなエビデンスに基づくアプローチに反映されるべきである。

-

執筆者:

関連記事

男性と性交渉を持つ米国男性サンプルにおける直近の肛門性交イベント時のコンドーム使用

男性と性交渉を持つ米国男性サンプルにおける直近の肛門性交イベント時のコンドーム使用

男性と性交渉を持つ米国男性サンプルにおける直近の肛門性交イベント時のコンドーム使用 (原題:Condom Use During Most Recent Anal Intercourse Event a …

前立腺のある人における骨盤の感覚と肛門性交への生涯曝露との関係

前立腺のある人における骨盤の感覚と肛門性交への生涯曝露との関係

前立腺のある人における骨盤の感覚と肛門性交への生涯曝露との関係(原題:Relationship between pelvic sensations and lifetime exposure to r …

性的マイノリティ患者における性的マイノリティと前立腺癌尺度(SMACS)の作成と心理学的妥当性確認-Restore-2研究

性的マイノリティ患者における性的マイノリティと前立腺癌尺度(SMACS)の作成と心理学的妥当性確認-Restore-2研究

性的マイノリティ患者における性的マイノリティと前立腺癌尺度(SMACS)の作成と心理学的妥当性確認-Restore-2研究(原題:Creation and Psychometric Validatio …

アナル・セクシュアリティに対するスティグマは、米国で男性と性交渉を持つ男性のHIV予防を妨げているか?構造方程式モデリングによる評価

アナル・セクシュアリティに対するスティグマは、米国で男性と性交渉を持つ男性のHIV予防を妨げているか?構造方程式モデリングによる評価

アナル・セクシュアリティに対するスティグマは、米国で男性と性交渉を持つ男性のHIV予防を妨げているか?構造方程式モデリングによる評価 (原題:Does Stigma Toward Anal Sexua …

男性と性交渉を持つ男性における性的に露骨なメディアの知覚的影響とポルノグラフィ消費影響尺度(PCES)の心理測定学的特性

男性と性交渉を持つ男性における性的に露骨なメディアの知覚的影響とポルノグラフィ消費影響尺度(PCES)の心理測定学的特性

男性と性交渉を持つ男性における性的に露骨なメディアの知覚的影響とポルノグラフィ消費影響尺度(PCES)の心理測定学的特性 (原題:Perceived Effects of Sexually Expli …